​山梨県雪合戦連盟

http://www.yamanashi-yukigassen.com

一般社団法人国際雪合戦連合

http://www.yukigassen.jp

山梨県雪合戦連盟

会長あいさつ

山梨県雪合戦連盟 

会長 浅川力三

山梨県雪合戦連盟は、平成18年度日本雪合戦連盟理事会・評議員会(平成18年10月・東京)にて、日本雪合戦連盟への加盟が承認され、全国で20番目の正式な加盟団体として発足いたしました。本連盟は、山梨県の雪合戦競技を統括し代表する団体として、雪合戦競技の普及発展をはかると共に、県民の心身の健全なる発達、体力の向上およびスポーツ精神の普及高揚に資すること、雪合戦イベントを通じた山梨県内地域の活性化を目的として活動してきました。平成27年10月に公益財団法人山梨県体育協会に加盟しました。全国でも北海道に次ぐ加盟となり組織強化、ならびに近県との連携を図るべく取り組んでおります。また平成28年、一般社団法人日本雪合戦連合に加盟し、毎年2月に雪合戦の聖地である昭和新山で行われる「昭和新山雪合戦大会」に優勝チームを派遣しております。

■概観


2007年2月17日・18日にサンメドウズ清里スキー場にて第1回大会を開催して以来、毎年その開催規模を拡大し、2009年3月1日に実施されました第3回山梨県雪合戦大会では、山梨県内外からフルエントリーの36チームが参加し、早朝から予選リーグ・決勝トーナメントの熱戦を繰り広げ、長野県佐久市から参加の「DH」チームの優勝で幕を下ろしました。優勝チームには日本連盟からの表彰状のほか山梨県知事賞が、また準優勝チームには山梨県議会議長賞が、さらに3位チームには山梨県体育協会会長賞が贈られ、その栄誉をたたえました。

■雪合戦競技とは
日本雪合戦連盟本部は、昭和新山の町・北海道壮瞥町観光協会内にあります。昭和63年にスポーツとしての雪合戦が日本で生まれて20年。平成5年に日本雪合戦連盟が組織されて15年、スポーツ雪合戦を愛する多くの人々と共に全国各地でその輪を広げるべく、普及活動に努めています。現在全国都道府県に連盟承認の県連盟が山梨県連盟を含めて20団体あります。

 

■雪合戦競技の歴史
昭和63年:世界初の雪合戦ルール完成
平成元年:雪球製造機・専用ヘルメット完成
      第1回昭和新山国際雪合戦大会開催(参加70チーム)
平成2年:日本イベント大賞奨励賞
平成5年:ふるさとづくり特別賞、
第3回AAC 地域イベント表彰、地域づくり優良事例知事賞
平成7年:北の暮らし大賞、地域づくり表彰国土庁長官賞
平成9年:第1回ふるさとイベント大賞
平成12年:毎日地方自治大賞
平成13年:北海道遺産選定
平成14年:世界に開かれたまち総務大臣表彰(民間国際交流部門)
平成20年:北海道雪合戦連盟が北海道体育協会に正式加盟承認される

■山梨県雪合戦連盟の歴史
平成18年:山梨県雪合戦連盟発足(北杜市高根町清里に事務局設置)
平成19年:第1回山梨県雪合戦大会・日本連盟公認C級審判員講習会開催
平成20年:第2回山梨県雪合戦大会・日本連盟公認C級審判員講習会開催
平成21年:第3回山梨県雪合戦大会・日本連盟公認C級審判員講習会開催

平成  年:公益財団法人・山梨県体育協会加盟

平成27年:日本雪合戦連盟脱会

平成27年:一般社団法人・日本雪合戦連合加盟

平成27年:国際雪合戦連合(昭和新山国際雪合戦実行委員会)加盟

平成27年:山梨県雪合戦連盟 初の1級審判員誕生

平成28年:山梨県雪合戦大会第10回記念大会開催

平成28年:第2回山梨県小学生雪合戦大会開催

平成29年:第11回山梨県雪合戦大会 山中湖大会開催

平成29年:第3回山梨県小学生雪合戦大会 開催

平成30年:第12回山梨県雪合戦大会 開催(北杜市 サンメドウズ清里スキー場)



■山梨県雪合戦連盟の組織
山梨県雪合戦連盟本部(北杜市)・・・会長 浅川力三
  支部組織
北杜市雪合戦連盟(北杜市)・・・会長 輿水政昭
  高根・長坂・武川・大泉・須玉・白州・小淵沢・明野各支部
富士五湖雪合戦連盟(富士吉田市)・・・会長 武川 勉
  富士吉田・忍野村・山中湖村・冨士河口湖町・鳴沢村各支部
甲府市雪合戦連盟(甲府市)・・・会長 飯塚弘樹
  甲府支部

■普及活動など
山梨県におけるスポーツ雪合戦競技の普及・発展
  山梨県雪合戦大会の開催実施
  日本連盟公認B級・C級審判員講習会の開催
  雪合戦ニュース・イベント広報・ホームページ・マスコミへの情報リリースなど
  ジュニア・子どもたちへの雪合戦競技の普及活動

   ★地域における普及活動実績
・日本連盟公認C級審判員講習会を過去3回開催・・・149名参加
・大会前に参加呼びかけちらしの配布(北杜市全域)
・地元北杜市からの大会参加実績(36チーム中5チーム)
・平成20年第2回大会には、小学生ジュニアエキシビジョンマッチを開催
・平成21年には、全国小学生大会にチーム(須玉町選抜)を派遣
・今後各支部ジュニアチームの育成と大会を積極的に計画の予定
山梨県雪合戦連盟の組織の整備
  平成20年度、北杜市体育協会の正式加盟
山梨県体育協会への加盟準備・申請
  底辺の拡充・・・地域支部の確立、富士五湖・甲府の活動支援
           富士五湖大会開催への調査・準備
財政基盤の整備
  大会協賛金、県連盟運営資金の確保
  自治体、公共団体、スポーツ助成団体などへの協力依頼
  各種の助成金調査・申請
近隣雪合戦連盟との連携・運営協力
  長野県連盟、群馬県連盟、東日本大会(仮称)の検討など

■今後の活動予定
 北杜市体育協会への加盟を皮切りに、各支部地域の体協に順次加盟申請予定
 また、山梨県体育協会への加盟を順次予定